ディスクロージャー

  • 各種事業のご報告
  • 決算概況
  • 通常総代会のご報告

共済事業のご報告

 埼玉県民共済では、「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」の加入者数は1,404,417人、こども共済:228,276人、熟年型共済:619,370人、その他取り扱いしているすべての共済の加入者数を合計いたしますと、当期末(2019年7月末)現在、2,831,825人(件)の方にご加入いただいております。
 また、県民共済では各共済ごとに決算を行い、払い込み掛金からお支払いした共済金や必要な経費等を差し引いた後の剰余金は、割戻金として払い込み掛金に比例して、各共済の決算期末現在のご加入者にお戻ししております。割戻金が掛金に占める割合は、2019年7月決算の「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」が45.58%、2019年3月決算の共済は、こども共済:22.88%、生命共済プラス型:28.05%、熟年型共済:27.86%、新型火災共済:3.34%の実績となりました。

掛金を100%還元する「夢の共済」をめざして

〈 「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」の決算概況 〉
 埼玉県民共済が元受の「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」の加入者数の合計は、当期末現在で1,404,417人となり、2018年度の決算では、皆様からお払い込みいただいた正味掛金収入は409億58百万円となりました。
 このうち、共済事故に遭われた129,447人(件)の方々に正味支払共済金として211億9百万円をお支払いし、お役に立つことができました。掛金に占める共済金の割合(給付率)は51.54%となりました。
 また、埼玉県民共済は、本年度も物件費や管理費等の事業費を極力小さくして、ご加入者の皆様へ少しでも多くの割戻金をお戻しできるよう努め、2018年度は割戻金として払込掛金の45.58%をお戻しさせていただくことになりました。この結果、共済金と割戻金を合わせたご加入者の皆様への還元率は前年を上回る97.12%となり、僅かですが前年よりまた一歩「夢の共済」に近づくことができました。

 今後とも、創業以来目指してきた100%還元する「夢の共済」の実現に挑戦してまいります。







 県民共済では共済事業のほか、ご加入者の生活文化の向上を図るために、以下の事業を行いました。なお、平成20年4月1日の生協法の改正に伴い、住宅事業の㈱県民共済住宅への事業継承(平成20年8月)に続き、ブライダル事業・紳士服事業は平成25年2月から、当組合が100%出資する㈱県民共済総合サービスに事業を継承し、従来通り営利を目的とすることなく事業を行っております。

1. ブライダル部門(㈱県民共済総合サービス)では、豪華な挙式・披露宴がお祝い金の範囲で挙げられる「新☆ゴールドプラン」を推進し当期は1,493組のカップルにご利用いただきました。
また、県民共済ご加入者様に特別価格でご提供するネットショップ(カタログギフト、ランドセル、羽毛布団など)での取り扱いも、ご好評をいただいております。
2. 紳士服部門(㈱県民共済総合サービス)では、高品質・低価格のイージーオーダースーツPREMIUM ONE(シングル上下お仕立て上がり1着13,800円(税別))をはじめ、多種多様な服地と品揃えと高品質の仕立てが、大変好評で当期は48,373着のご注文をいただきました。
3. 住宅部門(㈱県民共済住宅)は、柱・土台に4寸角(12cm)の国産ヒノキ材を使用し、全棟で設計・建設住宅性能評価と耐震性能も最高等級3を取得し、安心・安全で高品質な注文住宅を、坪あたり31万8,000円(35坪以上・税別)で提供しております。多くのお客様から高い評価をいただき、当期の新築完成実績は1,038戸となりました。